ブブカの育毛剤でボリューミーな髪になれる

このエントリーをはてなブックマークに追加

発毛を促す対策

メンズ

蒸れには注意

薄毛の要因には内因性に遺伝があり、外因性では生活習慣や精神的なストレスが挙げられています。抜け落ちた毛穴から新たな髪を生む発毛対策にはタンパク質などの栄養素をしっかり摂取する内側からのケアが必要ですが、外側からのケアに注意することも大切です。例えば、頭皮の蒸れによっても薄毛が進行してしまう場合があり、日頃から帽子を被る人は注意したい内容です。頭皮が蒸れることによって、雑菌が繁殖して炎症を引き起こしやすくなったり、汗や皮脂の刺激によってかゆみを招きます。頭皮の炎症によって、髪の毛も生えにくい環境が作られてしまいやすく、蒸れ対策は必須です。しかしながら、髪の毛のたんぱく質にダメージを与える紫外線対策も必要となり、帽子は紫外線をカットする重要なアイテムでもあるため、蒸れたらこまめにタオルオフするなどの対策が必要ですし、UVスプレーなどのヘアケア製品を上手く取り入れることもポイントです。

季節によるメンテナンス

季節の変わり目には抜け毛が増えるケースもあり、性別や年齢問わず、薄毛のコンプレックスを抱えやすくなります。特に紫外線や皮脂分泌が盛んになる夏の時期と、乾燥しやすい冬には毛髪や頭皮のダメージも強く現れやすく、薄毛の対策は重要視すべき内容です。皮脂分泌が盛んに行われることにより、頭皮の乾燥を防ぐことができるものの、毛穴詰まりによって発毛を阻害しやすくなります。頭皮にとって苛酷な夏の時期には、シャンプーによる皮脂のコントロールを図ることがポイントです。また紫外線による影響は肌同様、髪や頭皮にも影響しています。たんぱく質の変性によって毛髪が傷み、キューティクルが剥がれたり髪の内部もスカスカになるため、切れ毛や抜け毛を招きやすくなります。髪は修復する能力が乏しいためにメンテナンスは必須で、バランスの良い食事や質の高い睡眠、髪を労る洗髪などを意識するだけで薄毛の予防に繋がります。